Register for our S/EIS Fund

革新への情

私たちは、従業員、プロジェクト管理、技術モデルを常に革新し、共同研究者に優れた結果をもたらしています。世界初のアプリベースのテクノロジープラットフォームChemistry in the CloudTMによって、協力してより迅速な意思決定を行うことができます。科学の真の洞察に基づいた、ターゲット分子の早期かつ集中的な評価は、より迅速な流通の実行につながります。その結果、成功した医薬品候補化合物のスループットが向上します。.

discovery-chemistry

革新への情

私たちは、従業員、プロジェクト管理、技術モデルを常に革新し、共同研究者に優れた結果をもたらしています。世界初のアプリベースのテクノロジープラットフォームChemistry in the CloudTMによって、協力してより迅速な意思決定を行うことができます。科学の真の洞察に基づいた、ターゲット分子の早期かつ集中的な評価は、より迅速な流通の実行につながります。その結果、成功した医薬品候補化合物のスループットが向上します。.

有機化学 -

o2hは、mg/gスケールでの開発化学において非常に高い評価を受けているサービスプロバイダーです。私たちは、ヨーロッパ、アメリカ、日本からの有名な製薬およびバイオテクノロジー企業と提携しています。

o2hの専門チームは、必要な高品質仕様を備えた小分子NCEの調製において、幅広い経験を持っています。これは、単一、多段階、小さなアレイ、およびフォーカスされたライブラリの合成を含む、本来の方法の利用に習熟しています。私たちの科学チームは、ヒットからリードまでとリード化合物の最適化プロジェクトで使用するための、フォーカスされたライブラリの並行構築の経験も豊富です。

すべての化合物の配送には、高磁場NMR、質量およびLC-MS/HPLC/GCによる純度を含む完全な特性データを付属しています。

SciFinderやBeilsteinなどのデータベースへのアクセスすることにより、チームに新しい合成ルートを変更および開発するために必要なすべての情報を提供します。

o2hは、次のような幅広い化学に関する経験があります:

  • キラル化学
  • 脂肪族、芳香族、複素環化学
  • 炭水化物化学
  • ペプチド化学
  • ステロイド化学
  • ヌクレオシド化学
  • コンビナトリアルケミストリー
  • 天然物化学
  • フラグメントライブラリ
  • 代謝物/不純物/レファレンス合成
  • マイクロ波化学

医薬品化学 -

o2hで利用可能な医薬品化学の専門知識には、ヒットの特定、ヒットからリードへの最適化、リードの生成、およびリードの最適化が含まれます。これらはすべて、独立した、または統合された創薬プロジェクトの一部としてアクセスできます。

ヒット識別/リード生成プロジェクトには、顧客の希望するターゲットのリガンド設計、同族列または多種多様な化合物の合成、構造が関連する化合物の設計と生成、一般的および専門的なライブラリのコンビナトリアル合成、および核となる化合物骨格の代用物の検索が含まれます。

Hit-to-Leadプロジェクトは通常、真の構造活性相関(SAR)の確認と構造的または薬理学的な障害の削減を行います。o2hは、お客様がADMEおよびin vitro生物活性(一次および二次スクリーニング)についてこれらの化合物を迅速にスクリーニングできるように、十分量の小さな集束アレイの化合物を合成する機能を備えています。

リード最適化フェーズにプロジェクトを進める場合、目的のターゲット製品のプロファイルに充分一致する化合物を生成するために、o2hの化学者は生物学の担当者と集中的に作業します。これには通常、先行技術の徹底的な調査と特許性の保証、バックアップシリーズの生成、および化合物のin vivo概念実証への誘導が含まれます。私たちの生物学者は、特定の人間の病的状態を再現するin vivo実験モデルの生成、PK/PD、毒物学およびその他の関連する薬理学的研究の設計と効率的な実行を支援し、これらの化合物の開発をさらに前進させることができます。

計算化学 -

o2hの計算化学者は、in silicoベースのスクリーニングプロジェクトおよび医薬品化学プロジェクトのサポートにより、顧客にスタンドアロンサービスを提供することに取り組んでいます。計算化学の専門知識には、分子モデリング、バーチャルスクリーニング、およびドラッグデザインが含まれます。

バーチャルスクリーニングのサービスでは、ターゲットの特定、in silicoの医薬品類似性、顧客および商用データベースのスクリーニングによる、集中的なリードおよびヒット化合物の同定、in vitro研究のヒットを優先するドッキング研究が含まれます。

ヒットの生成とリードの最適化をサポートするドラッグデザインを適用して、医薬品化学デザインの取り組みを強化し、構造修正を進め、効能、選択性、薬物様の特性を強化します。私たちの分子モデラーと医薬品化学者の間の連携は、このプロセスで重要な役割を果たします。

これらとは別に、ターゲットに焦点を当てたライブラリの設計、ターゲットのモデリング、分子動力学シミュレーション、およびターゲットと治療領域に基づく高度に予測可能な3D-QSARモデルの開発もサポートします。

ケミカルバイオロジー

近年、o2hはターゲットの検証とメカニズムの理解にプラスの影響を与えるオーダーメイドの高品質ツールを提供するために、複数のケミカルバイオロジープロジェクトをサポートする機能を拡張しました。

これには、最も効率的な方法で複雑な分子を調整するための最適化された構築方法の開発とともに、重要である多種多様な中間体を準備する最先端の研究が含まれます。

これらのツールが必要とされている化合物の仕様を満たし、高品質の生物学的データを提供するための最も適切な方法で得られていることを保証する事に関して、私たちの分析グループは重要な役割を果たします。

抗体薬物複合体

ADCの特注中間体 

小分子創薬プログラムをサポートするための専門知識に基づき、以下に概説するように、ADC分野のプロジェクトにサービス提供を拡大しました。

私たちは、特注のリンカー、リンカー試薬、試薬、ペプチド骨格、および関連する中間体の合成、開発、およびスケールアップをサービスとして行っており、R&Dのニーズに対応するコラボレーターの仕様に対応しています。

discovery-biology

革新への情

私たちは、従業員、プロジェクト管理、技術モデルを常に革新し、共同研究者に優れた結果をもたらしています。世界初のアプリベースのテクノロジープラットフォームChemistry in the CloudTMによって、協力してより迅速な意思決定を行うことができます。科学の真の洞察に基づいた、ターゲット分子の早期かつ集中的な評価は、より迅速な流通の実行につながります。その結果、成功した医薬品候補化合物のスループットが向上します。.

ADMEスクリーニングサービス

o2hのin vitro施設は、ADME(吸収、分布、代謝、排泄)によって、創薬プログラムをサポートするために、当社の化学クライアントまたはスタンドアロン製品に、より迅速で改善された意思決定ポイントを提供します。

ADMEパラメータに対するクライアントの要件に応じて、コスト効率の高い標準化およびカスタマイズされたアッセイを提供します。ADMEの機能は次のとおりです。:

ADMEアッセイ-

  • 物理化学的スクリーニング
    • 水溶性 (熱力学および速度論)
    • Log P
    • Log D
  • 薬物代謝
    • ミクロソーム安定性
    • プラズマ安定性
    • 肝細胞安定性
  • タンパク質結合
    • 血漿タンパク質結合
  • 透過性
    • PAMPA
  • 薬物間相互作用
    • CYP阻害アッセイ (蛍光およびLCMS/MS)

In vitroアッセイ

o2hのin vitro施設は、当社の化学の顧客に迅速な意思決定ポイントを提供するために開発されました。

化合物の活性や潜在的な問題点を評価するための薬理学サービスの範囲を含めるために、規模と能力を倍増しました。当社の専用の研究室には、さまざまな治療領域での生化学または細胞アッセイの開発と最適化に役立つ、蛍光、ルミネセンス、および吸光度の業界標準フォーマットが含まれています。

o2hは以下のアッセイを提供します:

ADMEアッセイ
溶解度 (熱力学、速度論)、Log P/Log D研究、透過性 (PAMPA)、CYP阻害 (蛍光、LCMS/MSベース)、ミクロソーム安定性、血漿安定性、肝細胞安定性、血漿タンパク質結合。

ターゲットベースのアッセイ
酵素/キナーゼアッセイ、結合アッセイ、GPCRアッセイ

細胞ベースのアッセイ
ELISA、増殖/細胞毒性、リン酸化状態、hPBMCを使用したサイトカイン産生アッセイ、シグナル伝達アッセイ。

in vivo研究

in-vivo-studies-1

o2hは、標準的なバイオアベイラビリティ/組織分布PK研究、急性/慢性毒性学研究、および複数の治療適応症の病態生理学的に関連する実験モデルの実施に関する深い専門知識を持っています。

巨視的観察は、病理組織学的分析、血液学的および生化学的パラメータの推定など、さまざまな異なる技術で確証することができます。現在、in vivo実験はげっ歯類(マウス、ラットなど)でのみ行われています。当社のin vivoモデルは、診療ごとの個別支払形式で利用できるほか、統合生物学プロジェクトの一部としても利用できます。お客様の要件に応じて、これらのモデルをカスタマイズすることもできます。In vivo研究は、o2hがこの数年間好ましい関係にあるCROと共同で行われます。

生体内モデルの例

  • コラーゲン誘発関節炎
  • アジュバント誘発関節炎
  • DSS誘発大腸炎
  • TNBS誘発大腸炎
  • PMAによる乾癬/アトピー性皮膚炎
  • IMQ誘発性乾癬/アトピー性皮膚炎
  • サイトカイン放出アッセイ
  • 単回投与急性毒性
  • 反復投与毒性試験
  • 経口バイオアベイラビリティ研究

統合創薬

統合創薬(IDD)プロジェクトの成功を測定するための究極の測定基準は、知的財産とお客様への価値を生み出す能力です(in vitro条件下で低いnM活性を示し、病態生理学的に関連する疾患モデルにおいて統計的に有意なin vivo有効性を示すリード化合物の同定など)。

成功したIDDプロジェクトは、さまざまな分野の効率的な統合、医薬品化学の経験、優れた運用、実用的なアプローチに依存しています。o2hは、IDDサービスを確立する際にモジュール方式を採用しており、お客様にアウトソーシングの決定において最大の柔軟性を提供しています。

創薬プロセスのさまざまなモジュールは、サービスのサブセットに唯一のエントリーポイントとして個別に、またはヒットの特定からリード化合物の創出までの従来の創薬手法として利用できます。当社の専門知識には、医薬品化学、ヒット同定、リード生成/最適化、計算化学、in vitro酵素および細胞ベースのスクリーニング、DMPKおよび複数の治療分野におけるin vivoモデルが含まれます。o2hには動物施設がありません。PK研究のin lifeフェーズとin vivo有効性研究は、過去数年間、私たちが好ましい関係にあるCROと共に行われます。

o2hは、インドの複数のCROと戦略的提携があり、化学プロセスのスケールアップと開発(GMPと非GMP)、生物分析研究、製剤アプローチ、安全性薬理学および毒物学研究、臨床試験用品、および医療文書を通じて、顧客がINDアプリケーション段階にプロジェクトを進めることを支援します。詳細については、info@o2h.com までお問い合わせください。

discovery-collaborators

革新への情

私たちは、従業員、プロジェクト管理、技術モデルを常に革新し、共同研究者に優れた結果をもたらしています。世界初のアプリベースのテクノロジープラットフォームChemistry in the CloudTMによって、協力してより迅速な意思決定を行うことができます。科学の真の洞察に基づいた、ターゲット分子の早期かつ集中的な評価は、より迅速な流通の実行につながります。その結果、成功した医薬品候補化合物のスループットが向上します。.

プロジェクトの開始

お客様の優先順位をよく理解し迅速なスタートを切ることは、o2hでの創薬プロジェクトに不可欠な2つの特徴です。

プロジェクトの開始プロセスはビジネス開発から始まり、経営者が科学およびその他のプロジェクトの優先順位を各コラボレーターと決定し、プロジェクトリーダーに伝達します。チームとの最初の共同研究者会議では、化合物の優先順位、配送スケジュール、通信形式と配送、専用イントラネットプロジェクトサイトへのアクセスなどの詳細がアンケートに入力されます。これらの詳細は、o2hでのすべての共同研究者との協力におけるコアとなります。

すべての共同研究者の開始データは、プロジェクトチームの割り当てとプロジェクトチーム紹介フォームのメール送信を含む内部プロセスと組み合わされており、早期開始指標の一部になっております。この指標は毎月o2hで収集および評価され、各プロジェクトの正しい開始を記録し保証します。

フィードバック

継続的な改善は、o2hで実行されるすべての作業の中心的な志であり、これはお客様のフィードバックが中心的な役割を果たしているという成長過程の貴重な部分です。お客様のフィードバックは、従業員ボーナスの要素として社内で使用されます。

詳細なお客様のフィードバックフォームは、各プロジェクトの終了時、または長期プロジェクトの場合は年末に送信されます。このフィードバックフォームからの回答は、プロジェクト開始フォームで設定されたプロジェクトの優先順位に照らして分析され、この分析に基づいてお客様と話し合い、お客様の満足度を確約します。長期プロジェクトの場合、すべての利害関係者が優先事項を再検討し、効果的な研究目標を設定し再定義する機会でもあります。

当社のコミュニケーションは、プロジェクトの潜在的な課題を明らかにし、すぐに修正措置を講じるように調整されています。お客様のフィードバックフォームで問題が特定された場合、チームで分析を行い、この経験から学び、是正措置を講じ、将来のプロジェクトでの失敗を未然に防ぎます。お客様のフィードバックフォームは、従業員とo2hの強みを継続的に学習、改善、成長させるためのスタンドアロンの演習ではなく、運用プロセスの一部として扱われます。

証明書

o2hは、共同研究者の推薦状によってビジネスを成長させてきたため、皆様にも少しでも貢献したいと考えております。創薬プロジェクトでコラボレーターに連絡し、当社との連携を希望している場合は連絡をお待ちしております。

「o2hは過去10年間、創薬活動をサポートしてきました!現在進行中の共同コラボレーション契約の一環として、…、初のマイルストーン支払いでo2hを受賞できたことを嬉しく思います。」

英国のバイオテック

「o2hとのコラボレーションは順調に進んでおり、2015年8月に化学の研究を開始して以来、最近の進歩がシリーズの勢力を100倍に押し上げています。チーム間のコラボレーションをさらに発展させることを楽しみにしています!」

スウェーデンのバイオテック

「o2hは、仮想バイオテクノロジー企業に不可欠な投資から開発活動までのスピンアウトに貢献してきました。彼らの投資とリスク共有のビジネスモデルは革新的であり、小規模な新興企業として非常に役立ち、私たちのニーズに対応してくれました。」

英国のバイオテック

「o2hは迅速に対応し、会社をサポートするためにあらゆる必要な物で私たちの開発の取り組みをサポートしてくれています。彼らは柔軟性があり、能力は合成以上のものがあります。高く評価できるコラボレーターです。」

イスラエルのバイオテック

「新しい旗の下で働いている今、o2hと共に作業できて非常に幸せです。o2hのチームのエネルギーと努力のおかげで、プロジェクトが非常に急速に進み、刺激的な新しいテクノロジーを構築しています。すべてに感謝しています!」

米国のバイオテック

「o2hは、非常に専門的な方法で開発の取り組みをサポートし、高いクオリティで迅速に提供して頂きました。また、費用対効果も非常に優れていました。」

イスラエルのバイオテック

discovery-delivery

革新への情

私たちは、従業員、プロジェクト管理、技術モデルを常に革新し、共同研究者に優れた結果をもたらしています。世界初のアプリベースのテクノロジープラットフォームChemistry in the CloudTMによって、協力してより迅速な意思決定を行うことができます。科学の真の洞察に基づいた、ターゲット分子の早期かつ集中的な評価は、より迅速な流通の実行につながります。その結果、成功した医薬品候補化合物のスループットが向上します。.

高速配送

high-speed-delivery-bannerデリバリーモデルは、効果的なプロジェクト管理、プロセスと機器、および人員のスピードを考慮して設計されています。

安全性の高い実験棟では、国境を越えたコラボレーションの経験を持っている熟練の専門プロジェクトチームとの確立した運用プロセスが完全に備えられており、費用対効果の高い24時間高速創薬に着手する準備ができています。

インドでの事業の効果は、物流、コミュニケーション、客観的なプロジェクト管理サポートを提供する英国のプロジェクトオフィス(ケンブリッジ)によって後援されています。

o2hは、徹底したコミュニケーションと迅速な意思決定に基づく分子の早期かつ集中的な評価が、成功したドラッグ・ライク化合物の高スループットにつながることを理解しています。

完全な研究所サービスユニット

o2hでの化学は、120名以上の従業員を収容できる6つのラボユニットを備えた特注の最先端グリーンフィールドキャンパスで行われます。

各ラボユニットは、IP/ITで保護された広々としたモジュールで、8つのドラフトとそれに付随する書き込みエリアがあります。この設計のモジュール性により、高レベルのセキュリティとともに化学者に快適な作業領域を提供し、お客様の体験をカスタマイズすることができます。すべてのラボユニットは、キーカードでのみアクセスでき、統合されたエンジニアリングおよび中央サービスサポートの恩恵を受けることができます。

当社のキャンパスは、安全な運用の最高水準と、極端なインドの気候条件での開発研究活動に適用可能な、最新の実証済み、もしくは実験的な環境思考を取り入れています。これらの機能の一部に、LUX、モーションコントローラー、低エネルギー自然冷却器などがあります。
ラボユニットでは、ドラフトは消火器でVAV制御されています。

プロジェクト管理

発見のスピードは、o2hにおけるすべてのプロジェクト管理の中核です。効果的なプロジェクト管理とコミュニケーションは、プロジェクトの有益な相互作用と前向きな結果を保証するための不可欠な要素です。o2hは、統計的な日々のレポートと最も効果的な方法での科学的進歩の測定を可能にする、シンプルで明確なテンプレートを、長年にわたって完成させてきました。

パフォーマンスと生産性の指標は、o2h運用モデルの基盤です。指標は、o2hの内部プロジェクト管理システムに従って毎週更新されます。データは可能な場合はグラフ形式で表され、内部だけでなくお客様とも共有されます。o2hは、生産性と配信パフォーマンスを向上させるために、20の「ダッシュボード指標」の包括的なシステムを導入しました。これらのダッシュボード指標により、継続的な改善サイクルを通じてパフォーマンスを分析および最適化できます。

o2hは、FTE、プロジェクト、一カ月、四半期レベルごとに、化合物のさまざまな指標を注視します。例えば、合成の指標には、試験反応の数、成功した反応、精製、ステップ数、最終化合物、反応またはステップあたりの平均時間、化合物ごとの期限変更の数、化合物ごとの遅延、化合物の配送が遅延する理由の分類、さらにステータスレポートと発送の適時性も含まれます。

コミュニケーション

お客様とのコミュニケーションは、問題を解決する最も明白で迅速な手段である直接的コミュニケーションから、プロジェクト中に発生するドキュメントやデータを保管するためのイントラネットサイト上のスペースの確保まで、多岐にわたります。

プロジェクト開始時の最初のやり取りでは、お客様との最適な通信プロトコルを特定し、プロジェクト全体で怠りなく実行します。

プロジェクト管理とコミュニケーションの他の通信には、次の方法があります。:

プロジェクトステータスレポート

1ページに、プロジェクトの進捗状況をまとめた要約を表にまとめ、潜在的問題を強調し、期限までの進捗状況を追跡します。

o2hダッシュボードパフォーマンスメトリック

o2hは、幅広いパフォーマンスデータも記録しています。これは隔週で安全なウェブサイトにアップロードされます。

プロジェクトフィードバックフォーム

プロジェクトのフェーズごとの終わりに、o2hはお客様にフィードバックフォームに記入するようにお願いします。フィードバックフォームは、o2hのサービス改善に役立つ客観的な情報を提供します。このデータは照合、分析され、o2hのすべてのシニアレベルの専門家に配布されます。

プロセスマッピング

o2hは膨大な時間をかけ、組織内のすべてのプロセスをマッピングおよび文書化し、ビジネス開発からグループリーダーやベンチケミストまで、各個人の入力が必要なステップを正確に把握できるようにしています。

最初は集中的なプロセスですが、この決められたプロセス管理は、必要な場合にコミュニケーションやトラブルシューティングの明確な道筋があることを意味します。

また、o2hはプロセスを継続的に監視および更新し、関連性および最適化された状態を保ちます。このプロセスは、社内の科学者とお客様の両方からのフィードバックループの一環であり、お客様の優先事項が満たされ、プロジェクトの各ポイントで正しい成果物が設定されるようにします。

原料とサプライチェーン

原料の迅速な配達は、プロジェクトを早急に開始するために重要であり、創薬と配達のスピードを上げる鍵となります。

専任のスタッフチームには、購買担当者、店舗および在庫担当者、社内税関担当者が含まれます。過去数年の間に、私たちは注文に特化した大規模な販売店のアカウントマネージャーと共に、国内外の販売店のリストを特定しました。私たちは納入基準を評価し、販売店と協力して、原料の納入を継続的に改善します。

供給プロセスは、さまざまな販売店からの予想される納期とともに計画されています。この指標は毎月監視されており、販売店と積極的に連携して、納期のリードタイムを改善しています。また、o2hは最も一般的に使用される化学物質および試薬の在庫を社内で維持し、創薬プロジェクトのスピードをさらにサポートします。

10年以上のこの業界での経験によって、o2hはサプライチェーンのパフォーマンスが総合的なパフォーマンスに与える影響を理解しており、インドの他の競合他社と比較して流れを変えることができるという利点があります。

構造上のアドバンテージ

  • o2hは輸出志向型ユニット(EOU)であり、税関手続きと通関手続きの2つの層全体を排除することにより、化学物質の輸入時間をSEZと比べると短縮できます。
    • レイヤー1 –輸入貨物の事前通関
      • SEZでは、ムンバイからアフマダーバードへの積み替え後にのみ税関申告書(BOE)を提出する必要がありますが、EOUでは、ムンバイ空港に着陸する前に、税関職員を通じて輸入貨物の通関手続きを開始するため、2〜3日節約できます。
    • レイヤー2 –ゲートでの通関なし
      • SEZでは、通関業者がキャンパスのゲートに座っており、科学者に受け渡される前に各貨物を承認する必要があります。この通関手続きは、その業者が多数の会社から同時に貨物を受け取るため、待ち時間が長くなり、最大1〜2日の遅延につながる可能性があります。この問題は、業者が不在の場合にさらに悪化します(例:病気の場合、他の政府の事業に従事しなければならない場合、本人の裁量)。EOUにはそのようなプロセスはありません。

    Combi Blocksからの発送で7日間、ARK Pharmaからの発送で5日間、Apollo Scientificからの発送で7日間短縮できます。

 

プロセスと内部のアドバンテージs

  • 階層の削減により、承認の迅速化(同日、実際には数分)と、化学物質の発注書の同日処理が可能になります。
    • 特に輸入化学物質の注文のために購買チームで働く専用のセカンドシフトは、輸入サプライヤーのタイムゾーンと一致する時間に、化学物質の注文と追跡を行います。
  • 主要な購入プロセスは、化学物質の調達プロセスを理解および最適化するためにマッピングされています。
  • 地元(グジャラート州)および国内(インド)の広範な業者の効率的な利用
    • 化学物質の70%は地元で調達し、 納期はPOの配置から1〜2日です。
    • 主要な国内業者との戦略的関係(Sigma、Alfa Aesar、TCI Indiaそれぞれに保税倉庫があり、化学物質を納税/免税モードで調達するオプションがあります)。
      • 化学物質の17%は国内で調達し、納期は2〜3日(納税注文)または7日(免税注文)です。
    • 配送の通過時間を最小限に抑えるための、Blue-Dart(宅配業者)との戦術的な関係。
  • 米国(Combiblocks等)、英国(Apollo Scientific等)、中国(ARK Pharma等)、ドイツ(Enamine等)などの輸入化学物質の幅広いサプライヤーネットワーク。
    • o2hでは、階層化されていないセットアップがあり、受注と同じ日に注文を処理して、より迅速な配達を実現しています。
    • 化学物質の13%は国外に調達し、納期は8〜9日(納税注文)または10日(免税注文)です。
    • 配送の通過時間を最小限に抑え、迅速な通関手続きを促進するための宅配業者(DHL、FedExなど)との戦術的な関係。
    • ムンバイおよびアフマダーバードの専用通関業者(CHA)が、貨物の通関手続きのサポートをします(通関担当官の問い合わせの対応等)。
  • サプライチェーン対策を含むプロジェクト全体のパフォーマンスに基づいて、インセンティブが与えられるサプライチェーンチーム。

施設と設備

facilities-and-equipment-new o2hの2,000 m2のグリーンフィールドキャンパスは、輸出志向型ユニット(EOU)であり、輸出と工業化を促進するために政府が後援する免税環境です。

私たちのキャンパスには、輸入貨物の事前通関手続き、ゲートでの通関手続きなし、そしてアクセス制御ポイントを備えた安全な建物があります。

ラボユニットの活動は、周囲の研究キャンパス、全面ガラス張りの会議エリア、および地域コミュニティでの作業を支援する社会起業ゾーンによってサポートされています。科学者が精神的にリフレッシュできる環境を作るために、建物には優雅な設計の中庭があります。

ip/itの安全性

o2hは、創薬プロセスの発達段階におけるお客様のIPを保護する責任を理解しています。

o2h IPセキュリティモデルは、プロジェクト中およびその後のお客様のIPを保護するように設計されています。お客様のIPを保護し、お客様がo2hとの既存のコラボレーションに参入、または延長するために必要なレベルの信頼を提供するために、o2hが実施しているIPセキュリティ対策の詳細を記載した白書を用意しました。

この白書では、セットアップ、通信、技術、法的、運用、基盤、人材、文化、および組織的な角度からすべての手順を検証します。このように、プロジェクトのすべてのフェーズにおけるIPの使用と保護にライフサイクルの視点を取り入れました。o2hのプロセスおよび方針は、可能性のあるリスクレベルおよびその重要性に関連して評価されます。方針またはプロセスの実行を保証する責任は明確に識別されています。

主な機能の一部は次のとおりです。

  • 全従業員が署名したCDA(必要なCDAは、お客様とo2hのプロジェクトチーム間で直接実行可能))
  • MSAに関する先行特許の譲渡
  • IPプロセスの遵守を確実にするための必須チェック

分析

o2hは、科学者のトラブルシューティングの時間と効率の向上に特に重点を置いているため、4人の化学者ごとに1人の分析科学者の比率で、専用の分析チームを用意しています。

このチームには、マルチプローブのBruker 400 Mhz NMR、LCMS、複数のHPLC/質量分取PREP HPLC、検出器、GC、マイクロ波、およびその他の科学装置が装備されており、高スループットの精製と分析が可能で、24時間年中無休の運用サポートを提供します。この重要な施設のパフォーマンスは毎週監視され、厳格な社内ベンチマークが維持されます。

このベンチマークでは、社内の使用状況の指標だけでなく、業界の主要組織の基準も考慮に入れています。また、プロジェクトの需要に応じて、キャパシティを迅速に追加するための予算を割り当てます。同時に、英国とインドの両方の業者とのサービス契約を維持し、各機器のタイムリーな配送と維持を行っています。

全面的なサポート

360-degree-support1創薬プロジェクトの成功は、タイムリーなトラブルシューティングと潜在的な問題の実用的な解決策の発見にかかっています。

o2hの科学者は、プロジェクトに集中する時間を最大化することを目的とした全面的なサポートシステムによって支援されます。これらのサポートシステムには、セカンドシフトの科学者、24時間年中無休の分析ラボ、オンラインの科学データベースへのアクセスが含まれます。

o2hの各プロジェクトチームには、ラボの技術者、セカンドシフトの化学者、分析化学者で構成されるサポートスタッフが割り当てられています。科学者は、購買チーム、英国のオフィスおよびプロジェクトマネージャーからもサポートを受けています。

全面サポートの重要な部分は、継続的な技術スキルの更新と、定期的な科学トレーニングプログラムと専門家による研究セミナーによる従業員の新しい技術のトレーニングです。

技術のアドバンテージ

o2hは学習とエンパワーメントの環境の構築に重点を置いており、各科学者が自分の仕事の全責任を負い、最適な提供に必要な資源とサポートを積極的に探すことが奨励されています。

科学者のスキルを継続的に改善し、最新の技術に遅れをとらないようにすることは、創薬の成功に不可欠です。毎月2回開催される定期的なセミナーは、科学、リーダーシップ、コミュニケーションの重要な分野で、社内の専門家や科学者からの提案で招待された講演者によって予定されています。

この文化によって、科学者の離職率は非常に低くなり、IPの安全性と社内でのスキルの保持を強化することでお客様に利益をもたらしています。また、o2hはプロセスを継続的に監視および更新し、関連性および最適化された状態を保ちます。このプロセスは、社内の科学者とお客様の両方からのフィードバックループの一環であり、お客様の優先事項が満たされ、プロジェクトの各ポイントで正しい成果物が設定されるようにします。

起業家科学者

o2hは各科学者を起業家と見なし、継続的な学習と自己啓発を促進する環境を提供することを目指しています。

私たちは、プロジェクトを管理し、積極的に能力を最大限に発揮する科学者を高く評価しています。彼らの役割におけるリーダーシップをさらに奨励し、世界最高のサービス会社であることに焦点を当てることを念頭に置いて、各科学者の報酬の12.5%はお客様のフィードバックに関連付けられています。プロジェクトの開始時に、プロジェクトの優先順位を入念に収集し、それぞれの科学者やチームリーダーに伝え、これらの優先順位を達成できるように支援します。

お客様との直接かつ頻繁なコミュニケーションによる積極的な問題解決は、プロジェクトの実施に影響を与える可能性のある異文化問題への感作とともに、コミュニケーションと英会話の社内トレーニングプログラムによってサポートされています。ケンブリッジを拠点とする私たちの科学連絡員は、インドと英国の両方での経験を持ち、この点に関して私たちの科学者をさらにサポートしています。