o2hは学習とエンパワーメントの環境の構築に重点を置いており、各科学者が自分の仕事の全責任を負い、最適な提供に必要な資源とサポートを積極的に探すことが奨励されています。 科学者のスキルを継続的に改善し、最新の技術に遅れをとらないようにすることは、創薬の成功に不可欠です。毎月2回開催される定期的なセミナーは、科学、リーダーシップ、コミュニケーションの重要な分野で、社内の専門家や科学者からの提案で招待された講演者によって予定されています。 この文化によって、科学者の離職率は非常に低くなり、IPの安全性と社内でのスキルの保持を強化することでお客様に利益をもたらしています。また、o2hはプロセスを継続的に監視および更新し、関連性および最適化された状態を保ちます。このプロセスは、社内の科学者とお客様の両方からのフィードバックループの一環であり、お客様の優先事項が満たされ、プロジェクトの各ポイントで正しい成果物が設定されるようにします。