o2hで利用可能な医薬品化学の専門知識には、ヒットの特定、ヒットからリードへの最適化、リードの生成、およびリードの最適化が含まれます。これらはすべて、独立した、または統合された創薬プロジェクトの一部としてアクセスできます。 ヒット識別/リード生成プロジェクトには、顧客の希望するターゲットのリガンド設計、同族列または多種多様な化合物の合成、構造が関連する化合物の設計と生成、一般的および専門的なライブラリのコンビナトリアル合成、および核となる化合物骨格の代用物の検索が含まれます。 Hit-to-Leadプロジェクトは通常、真の構造活性相関(SAR)の確認と構造的または薬理学的な障害の削減を行います。o2hは、お客様がADMEおよびin vitro生物活性(一次および二次スクリーニング)についてこれらの化合物を迅速にスクリーニングできるように、十分量の小さな集束アレイの化合物を合成する機能を備えています。 リード最適化フェーズにプロジェクトを進める場合、目的のターゲット製品のプロファイルに充分一致する化合物を生成するために、o2hの化学者は生物学の担当者と集中的に作業します。これには通常、先行技術の徹底的な調査と特許性の保証、バックアップシリーズの生成、および化合物のin vivo概念実証への誘導が含まれます。私たちの生物学者は、特定の人間の病的状態を再現するin vivo実験モデルの生成、PK/PD、毒物学およびその他の関連する薬理学的研究の設計と効率的な実行を支援し、これらの化合物の開発をさらに前進させることができます。