o2hは、創薬プロセスの発達段階におけるお客様のIPを保護する責任を理解しています。 o2h IPセキュリティモデルは、プロジェクト中およびその後のお客様のIPを保護するように設計されています。お客様のIPを保護し、お客様がo2hとの既存のコラボレーションに参入、または延長するために必要なレベルの信頼を提供するために、o2hが実施しているIPセキュリティ対策の詳細を記載した白書を用意しました。 この白書では、セットアップ、通信、技術、法的、運用、基盤、人材、文化、および組織的な角度からすべての手順を検証します。このように、プロジェクトのすべてのフェーズにおけるIPの使用と保護にライフサイクルの視点を取り入れました。o2hのプロセスおよび方針は、可能性のあるリスクレベルおよびその重要性に関連して評価されます。方針またはプロセスの実行を保証する責任は明確に識別されています。 主な機能の一部は次のとおりです。

  • 全従業員が署名したCDA(必要なCDAは、お客様とo2hのプロジェクトチーム間で直接実行可能))
  • MSAに関する先行特許の譲渡
  • IPプロセスの遵守を確実にするための必須チェック